本文へスキップ

白髪染め商品

試した他の白髪染めother products

利尻ヘアカラートリートメント以外に試したことがある白髪染め商品についてです。


他に試したことがある白髪染め商品

私はサスティの利尻ヘアカラートリートメントに巡り会うまで、色々な白髪染めを試してみました。 白髪染めをしていて一番困るのは、染めてから 2〜3週間たった頃に、新しく生えてきた根元の白い部分が目立ってしまうことです。そこで私は、市販の白髪染めを使って自分で部分染めしてみました。

私が 使ってみたのは、サロンドプロの「泡のヘアカラー」、ブローネの「泡カラー」、シエロの「ムースカラー」です。ドラッグストアやスーパー等で売っているも のです。これらの白髪染めで目立ってきた部分を染めると、確かに綺麗に染まり白髪は目立たなくなりました。

でも、頻繁に使用しているうちに髪の毛は傷んで パサパサになり、頭皮も赤く傷んでしまいました。「白髪染め」は、やはり頻繁に使うには髪や頭皮に負担が大き過ぎるようです。

テンスターの「リ タッチヘアカラー」も使ってみました。トリートメント成分がベースになっていて、乾いた髪に塗って5分おき、あとは普通にシャンプーするというもので、 3〜5回使用すると徐々に髪が染まってくるとのことでした。

メッシュヘッド部分から直接髪に塗るため手が汚れず、使い勝手はとても良かったのですが、思っ たほど髪は染まりませんでした。また、頻繁に使っているうちに髪や頭皮も傷んでしまいました。 市販のヘアカラートリートメントもいくつか使ってみ ました。

私が使ってみたのはテンスターの「カラートリートメント」、サロンドプロの「カラートリートメント」です。髪や頭皮への負担は少ないようでした が、やはりこれも思ったほど色がつかず、白髪が隠れるというほどにはなりませんでした。「トリートメント」と名前はついていても、トリートメント効果もあ まり感じることが出来ませんでした。