本文へスキップ

白髪の気になる部分

気になる白髪部分concern

白髪が気になりだした頃からのお話です。


白髪の気になる部分が出てきました

日本人の黒髪はとても美しいのですが、その中に白髪が生えてくると目立ってしまいますよね。頭のてっぺんや髪の分け目、生え際やこめかみなどは、特に白髪 が目立つところです。女性が髪を結ぶ時などは、普段は内側に隠れていた白髪が表に出てきてしまうこともありますね。

本数が少ないうちは、根元から白髪を カットする程度でしのぐことも出来ますが、本数が増えてくるとそういうわけにはいかなくなってきます。

おしゃれ染めでは白髪は染まらないので、染める場合 は白髪染めを使ってしっかりと染める必要があります。でも染めたばかりの時は良いのですが、2〜3週間もすると、新しく生えてきた髪の根元の白い部分が目 立ってきてしまいます。

白髪染めをしている人にとっては、それが悩みの種だと思います。かといって、頻繁に白髪染めをするのは髪にも頭皮にも負担が大きく 傷んでしまいます。

私も最初の頃は、根元の白い部分が気になり始めると市販の白髪染めで頻繁に染めていました。私が使っていたのはサロンドプロの「泡のヘ アカラー」、ブローネの「泡カラー」、シエロの「ムースカラー」です。

白髪が綺麗に染まるのは良かったのですが、頻繁に使用しているうちに髪の毛がパサパ サになって艶もなくなり、頭皮も赤くなってしまいました。やはり、白髪染め用のヘアカラーは頻繁に使用するのには適さないようです。かといって何もしない でいると、髪の根元の白い部分が目立ってきてしまい困りますよね。

そんな時は、髪に優しいトリートメントタイプの白髪染めがお薦めです。トリートメントタ イプならば髪や頭皮に負担が少なく、髪をケアしながら染めることが出来ます。頻繁に白髪染めをしなければならない人でも安心して使うことが出来ます。