本文へスキップ

利尻ヘアカラー シャンプー後のトリートメント

質問コーナー8Question.8

利尻ヘアカラーは、色が定着したら、シャンプー後のトリートメントとしてだけ使用してもいいはず。でも、A子さんはそのような使い方はしていない様子。そうしない理由は、何故なのでしょうか。


シャンプー後のトリートメントとしてだけの使用はしないのですか?

利尻ヘアカラートリートメントはしっかりとトリートメント効果を感じることが出来るので、確かに普通にトリートメントとして使用しても良いと思います。でも、私はそのような使い方はしていません。なぜかというと、「もったいないから」です。

高価なトリートメントを使っている方もいるかもしれませんが、私は 使うとしても、普通の市販のトリートメントです。1000円前後で買うことが出来ます。となると、利尻ヘアカラートリートメントを普段使いのトリートメン トとして使用するのは「もったいない」と思ってしまうのです。

利尻ヘアカラートリートメントはあくまでも「白髪染め用」として大切に使っています。ちなみ に私は、シャンプー・コンディショナー・トリートメントは花王のセグレタを使っています。「髪のエイジングケア」を意識し、大人の女性向けに作られている ので、40代後半の私にはピッタリという使い心地です。

根元はふんわり、毛先はしっとりとまとまるのも良いですし、品のある大人っぽい香りも好きです。そ して、紫色のボトルもエレガントで気に入っています。40代以降の白髪の生え始める年代の髪は、こしや張りや艶がなくなったり、細くなったりうねりが出たりと、トラブルも多くなってくると思います。

負担の少ない白髪染めを選ぶことはもちろん、年齢に合ったヘアケア用品を使いケアすることも大切なのだと思います。